Column -コラム記事-

デザイナー

Webデザイナーになりたい方必見!Webデザイン資格3選

Webデザイナーを目指しているが、どこから始めたらいいのか悩まれてる方、Webデザイン関連資格に挑戦してみてはいかがでしょうか?
今回は様々なWebデザインに関する資格の中、3つをご紹介いたします。

ウェブデザイン技能検定

厚生労働省が認定する「Webデザイン唯一の国家資格」になります。検定は1〜3級まであり、1~2級は定年数の実務経験など条件が求められますが、3級については無条件のため、未経験の方でも挑戦できます。

★合格率:3級 60~70% 2級 40~50% 1級 10~20%
★URL:http://www.webdesign.gr.jp/

Webクリエイター能力認定試験

株式会社サーティファイが主催する民間資格試験であり、Web制作に必要なWeb知識やコーディングスキルを試されます。試験は「スタンダード」と「エキスパート」とレベルが分かれており、受験資格は特にないため、初心者の方でも試験を受けることができます。

★合格率:88.4% (2017年度平均)
★URL:https://www.sikaku.gr.jp/web/wc/

アドビ認定エキスパート(ACE)

Webデザインでは欠かせないアドビ社のソフトに関するスキルを証明できる資格です。アドビ社の様々な製品の中、Webデザイン業務によく使われるPhotoshopやIllustratorなどの単一製品取得も可能です。

★合格率:非公開
★URL:http://adobe.odyssey-com.co.jp/outline/

まとめ

Webデザイナーになるために資格が必須条件ではありませんが、Webデザインスキルが身に付くのははもちろん、就職活動にも自分のレベルを証明できる武器になると思います。ご興味のある方はぜひ!

前ページに戻る