Column -コラム記事-

デザイナー

バナーやメインビジュアルなどで使える!『奥行き』を出すデザイン

バナーやメインビジュアルを考える際になんかのっぺりするなー、もう少し何か加えたいなーと思ったことはないでしょうか?
もちろん、あえてそういったフラットなデザインにする場合もありますが。今回は素材を使って『奥行き』を出してみましょうというお話です。

実際に奥行きを表現してみましょう

たとえば下記の素材パーツでバナーを作りたいとします。

  • ■タイトル
  • ■キャラクター
  • ■フレーム
  • ■文字1
  • ■文字2
  • ■装飾アイテム
  • ■背景

配置の際に意識してやってみること

装飾アイテムをばらして最前面に持っていったり、最背面に持っていったり。
フレームを透過させて背面のイチゴが透けているなど視覚情報が入るだけで奥行きが出てきます。
キャッチの英字もカーブをさせるとかわいくなったりもします。

↓こんな感じになりました。

最後に

少しのアレンジを加えるだけでちょっと凝ったようにも見えるので時短にもオススメです!
※ドロップシャドウなどを多用してしまうとチープになるので注意しましょう!

前ページに戻る