Column -コラム記事-

ディレクター

SEO:モバイルファーストインデックス導入に対する取り組み

取り組みのページでも記載していた通り、メディアメイドではSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)に力を入れています。
先日、Googleより正式にモバイルファーストインデックスの導入を開始したという発表があったため、メディアメイドでも今まで以上にスマートフォン向けページの最適化に力を入れています。
取り組み内容について記載する前に、モバイルファーストインデックスについて知らない方のために簡単に説明致します。

モバイルファーストインデックスとは?

今までGoogleの検索エンジンは、パソコン向けのサイトをもとに評価を行い順位を決めていました。
これを一変させ、スマートフォン向けのサイトを評価の対象にするといった方向転換のことを「モバイルファーストインデックス」といいます。
そのため、今まではパソコン向けサイトを充実させる事に力を入れてきましたが、今後はスマートフォン向けサイトに力を入れなくては、徐々に検索結果の順位が下がってしまいます。

メディアメイドでの取り組み

このような変化に伴い、メディアメイドではスマートフォン向けサイトの充実化に力を入れています。
ただ、モバイルファーストインデックスは導入されたばかりで、SEO業者でもまだノウハウが蓄積されていない状態です。
なので、ほとんどの会社はノウハウが蓄積されるまでは下手に動かないようにしていますが、メディアメイドは違います。
複数のSEO業者と契約を結び、常に最新のSEO技術を共有しながら、自社サイトで日々スマートフォン向けサイトで評価されるコンテンツ内容を研究しています。
昨日も、狙ったキーワードで検索結果1位を取る事ができました。

まとめ

このように、メディアメイドでは最新のSEOに関するノウハウを学べるだけでなく、実際に試す環境が整っています。
「モバイルファーストインデックス」という大きい変化に戸惑っているWeb担当も見受けられますが、大きい変化だからこそ、一歩リードすることが出来れば大きなアドバンテージを取得する事が出来るのです。
これからもSEOの動向に着目し、ノウハウの蓄積と結果を出していきたいと思います。

前ページに戻る