Column -コラム記事-

ディレクター

便利なGoogleChrome拡張機能

みなさんWEBブラウザは何を使用されていますか?やはり、多いのはGoogle Chromeだと思います。そんなGoogleChromeの魅力は使いやすさと拡張機能の豊富さではないでしょうか。そこで今回は、WEBディレクション業務の中で、活躍するおすすめの拡張機能をご紹介します。WEBでの情報収集が効率的になる事で、アイデア出しや改善案といった事の時間を増やせるので仕事力の向上にも繋がるのではないでしょうか。

Google Chrome おすすめ拡張機能(初級編)

OneTab

複数のタブを開いている時に、ワンクリックで1つのタブにまとめてくれます。タブを大量に開いてしまった時に、リスト化されるので整理できて便利です!メモリの使用量が減って、動きが重たくならないのも助かります。
https://chrome.google.com/webstore/detail/onetab/chphlpgkkbolifaimnlloiipkdnihall

FireShot

定番の画面キャプチャの拡張機能。ページ全体をスクロールしてキャプチャや、選択範囲をキャプチャできるので使用頻度が非常に高いです!デベロッパーツールからもフルサイズのキャプチャがとれますが、サクッとキャプチャするなら拡張機能の方がおすすめです。
https://chrome.google.com/webstore/detail/take-webpage-screenshots/mcbpblocgmgfnpjjppndjkmgjaogfceg?hl=ja

The QR Code Extension

開いているページのQRコードを生成してくれるので、スマホで簡単にアクセスできます。とても便利です。この拡張機能を知る前までは、スマホと同期したチャットにURLをコピペしてました。非効率の極みです。
https://chrome.google.com/webstore/detail/the-qr-code-extension/oijdcdmnjjgnnhgljmhkjlablaejfeeb?hl=ja

Google Chrome おすすめ拡張機能(番外編)

Window Resizer

ボタンひとつでブラウザのサイズを変更してくれる拡張機能。サイト制作の確認時に非常に役立ちます。また、画面サイズの変更と同時に開く場所も設定できるので、デュアルモニターで作業している時にも非常に便利です。
https://chrome.google.com/webstore/detail/window-resizer/kkelicaakdanhinjdeammmilcgefonfh

Tab Resize

複数のページを同時に開いて見比べたい時に役立つ拡張機能。開いているタブを指定したレイアウトに分割してくれるので、上記のWindow Resizerと使い分けて利用するとサイト制作の確認が捗ります!
https://chrome.google.com/webstore/detail/tab-resize-split-screen-l/bkpenclhmiealbebdopglffmfdiilejc

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はWEBで情報収集する際に役立つ、GoogleChromeの拡張機能を紹介しました。
WEBディレクターは競合分析はもちろんのこと、幅広くWEBの動向を知らないといけません。そんな時に、少しでも効率的にWEBを閲覧することができれば、塵も積もれば山となるように時間効率が大きく変わってきます。日々あたらしい機能が生まれては消えていっていますが、常にどうすれば時間を効率的に使えるか課題意識を持って取り組めば日々改善していけるのではないでしょうか。

前ページに戻る