Column -コラム記事-

ディレクター

Webディレクターの1日

Webディレクターの1日は会議だらけ?

ディレクターは管理であったり提案・企画であったり人と関わることが多い職種です。
自ずと会議も増えたり、基本的に人とコミュニケーションを取っていることが多いので
いかに効率良くタスクを回すか、会議を円滑に進めるかが重要になってきます。

Webディレクターの1日の流れ

Webディレクターの1日を紹介します!
スケジュールがびっしり埋まっていることも少なくないです。

■ 09:30
出社したらまずメールやSkypeの確認を行います。
その後は朝礼を行い、頭を使う準備を整えます。

■ 10:00
タスクの確認。
今日1日のタスク、これからのタスクについてスケジュールなど確認します。
進捗に遅れがないか、遅れていた場合はどうするかを確認します。

■ 11:00
SEOミーティング。
SEOに関する施策であったり、ワードに対する順位であったりを共有するミーティングです。
こちらはディレクターとしてメインになってくる企画であったり提案に紐づくミーティングになってくるので
わくわくするミーティングとなっています。

■ 12:00
お昼休憩。
仕事の仲間と梅田のお店でランチへ。
特に決まりなどはないので時間内に済むのであればどこでも問題ないです!

■ 13:00
提案・企画の内容をタスク化。
ディレクターやマーケターの方から提案があった内容をワイヤーとして固めタスク化します。
ここではしっかりとデザイナーやプログラマー、依頼者を巻き込んで全員が納得するものになるように
調整しながら内容を固めタスクに落としていきます。
コミュニケーション能力が問われる重要なタスクですね!

■ 14:00
制作物の確認・振り返り
完成された制作物の確認を行います。
ただしディレクターはデバッカーではないので、利用者がどう感じるかという目線で確認を行います。
客観的視点を持てるかどうかが重要になってきます!
そこで問題なければ制作メンバーと振り返りを行います。
作業を通して学んだこと、遅延があった場合はなぜ遅れたのか、再発防止するためには?
などの振り返りは今後、タスクを円滑に回すためにも非常に大切な業務になります。

■ 15:00
チーム会議。
メディアメイドでは複数のサイトを運営しているのでチームで別れて作業しています。
なので週に1度チームで集まり、チーム内の情報共有を行います。
目標に対して現状どうなのか、タスクの状況、今後の方針、施策の提案など内容は様々です。
このチーム会議を行うことによりチームが一眼となって目標に進むことができます。

■ 16:00
休憩。
午前15分、午後15分の休憩が与えられています。
こちらまとめて取っても問題なし、いつ取っても問題なく、作業の効率を高めるためにも
休憩は重要です。私は良く、カフェなどで頭の整理などを行っています。

■ 16:30
他社分析。
競合他社の分析は重要な業務となります。
周りはどんな施策を行っているのか、日々改善に努めている他社に遅れを取るわけにはいきません。
他社を分析することにより、改善案であったり新たなタスクも生まれます。

■ 18:00
残り1時間。
この時間は制作物の確認であったり、今日の振り返り、次の日の準備を行います。

■ 19:00
今日もお疲れ様でした!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
中々に濃い一日だったのではないでしょうか?
毎日仕事内容が変化するディレクターは充実感があり楽しいですよ!

未経験からディレクターになることも可能です!

<参考:未経験からWebディレクターへ転職するためには>
https://mediamade.co.jp/archives/direction/504

メディアメイドでは一緒に働いている方を募集しています。
Webディレクターは明確にこの資格が!とかスキルが!というものはないので
興味がある方はぜひ!

問い合わせてみる

前ページに戻る